FC2ブログ

北田工務店の現場日記

継手と仕口の話

みなさんは構造材の つなぎ部分のことを
継手』 『仕口』ということをご存じですかぁ絵文字名を入力してください

簡単にいうと、継手・仕口ともに二つ以上の
部材を大工さん(プレカット)が加工して絵文字名を入力してください
つなぎ合わせる方法です

継手』は部材同士を同じ方向でつなぎ
合わせる方法です。

また、『仕口』とは、材と材を交差させるなど
一定の角度をもたせて継ぐ方法です。

ダウンロードのところのマーク継手(腰掛けかま継ぎ)の女木
kizami45.jpg
ダウンロードのところのマーク継手(腰掛けかま継ぎ)の男木
kizami47.jpg
ダウンロードのところのマーク仕口(蟻掛け)の男木
kizami48.jpg
ダウンロードのところのマーク仕口(蟻掛け)の女木
kizami(43).jpg
建物絵文字名を入力してください』はこのような “つなぐ” という方法で
大きく丈夫に組まれていきます
さらに、羽子板ボルトやアンカーボルト、
筋かいプレート等で強度を保ちます手をつなぐ

このつなぎの部分は、横からみたら簡単に
くっついているようにしか見えないんですよー
機会があったら 上から覗いて見てくださいグー!
けっこう複雑ですよぉー
    08:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kitadakoumuten.blog90.fc2.com/tb.php/54-c626c3c9
プロフィール

北田の技

Author:北田の技
☆『住まい』のこと
 ☆ リフォームのこと
  ☆ 日々感じたこと …など

★地域密着で情報発信しています   

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示