fc2ブログ

北田工務店の現場日記

材木知識 ②

本 『 松(マツ) 』

ffdd2af6591b8110[1] 96df1d68c7372536.jpg

私たちの比較的近くにある「松」
マツ科マツ属の木で世界中に分布しています

アカマツ・クロマツ(=パイン)はマツ属に含まれますが
ベイマツ・トドマツ・エゾマツ・カラマツはマツ属ではなのに
同じマツとして混同されています

マツ属には 葉の維管束が2本ある複維管束亜属と1本の単維管束亜属があります
わが国では 前者は一つの短枝に葉が2本付く二葉松と呼ばれ
アカマツ・クロマツ・リュウキュウマツがあり 後者は
短枝に葉が5本付く五葉松と呼ばれる ゴヨウマツ(ヒメコマツ)
ハイマツ・チョウセンゴヨウ・ヤクタネゴヨウなどがあります

マツも歴史的に日本建築を支えてきた材木で
材質的にな特徴は 大径に成長し 強度があって粘り強く密度が高い
比重が0.5~0.6でこの点は スギやヒノキとは大きく違います
めり込みにく くつぶれにくい
これは傷つきにくく すり減りにくいので強度があるということです

小屋組みに使われることが多いのは 大径が必要だということもありますが
文化財的は 力強さが必要だったみたいです


日本におけるマツの代表は アカマツとクロマツ

『クロマツ』は男松といわれ 濃緑色の葉と黒味をおびた樹皮が特徴で
年を経ると樹皮が厚く亀甲状になります

『アカマツ』は女松といわれ樹形がやわらかみを持ち
葉の緑も茎が細く 黄緑色で繊細な感じです
    14:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kitadakoumuten.blog90.fc2.com/tb.php/302-2fca0c5f
プロフィール

北田の技

Author:北田の技
☆『住まい』のこと
 ☆ リフォームのこと
  ☆ 日々感じたこと …など

★地域密着で情報発信しています   

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示