fc2ブログ

北田工務店の現場日記

火の見やぐら

『 火の見櫓(やぐら) 』
火災の早期発見、消防団の召集、町内への
警鐘の発信などで使われていた見張り台

市内のある火の見櫓(やぐら)をよーく見ると・・・フム

「 火の見櫓のデザインって不思議だなぁ~ 」 と感じました

カシャ 脚が三本、床が六角形、屋根が六角形という姿
hinomi2.jpg

日本中には古くからいろいろな火の見櫓があるようです

脚も一本二本三本・・・屋根・床も円形、四角形、六角形、八角形と
さまざまな組合せがあります

hinomi3.jpg

カーン カーン カーン
私が小さい頃、何度か聞いた半鐘の音を思い出しました

今ではほとんど聞かなくなりましたが
怖い火災から住民を守ってくれた 『 火の見櫓

後世に残してあげたい施設だと感じました

皆さんの近所にはどんな雄姿の火の見櫓があるのでしょうか?

ちょっと 気になります
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kitadakoumuten.blog90.fc2.com/tb.php/133-f1e00e1c
プロフィール

北田の技

Author:北田の技
☆『住まい』のこと
 ☆ リフォームのこと
  ☆ 日々感じたこと …など

★地域密着で情報発信しています   

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示