北田工務店の現場日記

点検の大切さ

 定期的に点検をしましょう

私達の生活では なかなか高い部分は気にしないものですね
食器棚やタンスの上など 目に付かない部分の掃除は後回し…

大切な住まいも同じです
屋根や雨樋がどうかなぁーなんて毎日気にする場所ではありません
でも建物にとって屋根と雨樋は大切な部分だということはみんな知っています

では長年点検をしないでいるとどうなっているでしょう?

 雨樋に土や落ち葉が溜まってしまった状態
toi4.jpg
近くに竹やぶや大きな木があったり まわりに田・畑があると
このようになっている可能性があります

 棟瓦がズレてしまった状態
yane6.jpg
地震や台風などで瓦がズレたり割れていたりしています

建物の外側部分をメンテナンスしないと経年劣化がありますので
環境状況によっては雨水が浸入してしまう可能性もあります

大切な我が家をいつまでも守る為にも 定期的な点検をしましょう

sumai_20100529162655.jpg
    07:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

間隠しフェンス工事

 間隠しフェンスの取付工事

玄関を出ると周りから見られているようで落ち着かない…
そんな方におススメ 間隠しフェンスを取付けてはいかがですか?
fensu4.jpg fensu6.jpg
いろいろな形状・デザイン・サイズ・組み合わせがあります
自分に合ったお好みの製品を選べます
fensu5.jpg
採光性のある明るいフェンスや通風型のフェンスもあります

思ったより玄関先の雰囲気が変化して プライバシーを守ります
大きな工事をしなくても効果は十分出るんですね
アルミ製フェンスは将来的に設置場所を変えることも可能です
    07:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ほのかな明かりで・・・。

 玄関ホール 

玄関収納の下から ほのかな明かりが照らしています

akari1.jpg

昼は窓からの自然光で 夜は独特の空間になりました 
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

和室です!

 和室のご紹介です 

wasitu14.jpg

和室の完成写真を撮りました 

私たち日本人の多くは和室の空間ではホッとしますね 

畳と障子からの淡い明かりが なんとも心を和ませてくれます…
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新規物件の材料搬入

 構造材の搬入

今朝から、基礎工事を施工中の材料が搬入しています。
pure1.jpg 
pure2.jpg 
pure3.jpg
上棟に向けて着々と進行しています
    17:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

基礎工事(型枠組み)

 型枠組みの状況

スラブコンクリート後、基礎の立ち上り部分を造るための型枠組み工事です
kiso4_20100526113653.jpg kiso6_20100526113653.jpg
通りの墨を正確に出して型枠を組んでいきます
kiso5_20100526113653.jpg kiso7_20100526113652.jpg
ホールダウン金物
   ホールダウン金物を図面に合わせて設置しておきます
   主に地震や台風時に柱が土台や梁から抜けるのを防ぎます
   アンカーボルトと合わせて構造躯体を基礎と固定します
    11:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

基礎工事(配筋組み)の施工

 配筋工事の施工(基礎)

地業の後は鉄筋を組んでいきます(配筋工事)
この鉄筋がコンクリート内に配筋されて、鉄筋コンクリート造と呼ばれます
鉄筋の径や継ぎ手長さ、鉄筋のピッチ(間隔)など細かい基準があります

kiso2.jpg

 鉄筋が入ったコンクリートはなぜ強いのでしょうか?
それはそれぞれの構造的・物性的弱点を補い合う関係にあるからです

地震の時は構造躯体に連続して力が加わります
その揺れの力には圧縮する力と引張りの力があります

コンクリートは圧縮の力には強いのですが 引張りの力には
限界を超えるとすぐ壊れてしまいます
また鉄筋は圧縮されるとすぐ曲がってしまいますが
引張りに対しては強く、限界後も伸びによる耐力(じん性)があるのです

kiso3.jpg
その他、錆(さび)やすい鉄筋をコンクリートが不動態膜で錆びにくくしたり
熱に弱い鉄筋を熱を伝えにくいコンクリートで覆っています

これから床のスラブコンクリートを打ち込んで、立ち上りの型枠組みになります
    08:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

トイレのリフォーム

 和式トイレを洋式トイレにリフォーム

今までのトイレは和式の便器でした
to10.jpg

まずは既存の便器やタイルを解体撤去します
to5.jpg

給排水をやり直して 床下地を組んでいきます
to8.jpg

壁下地も新しく張替えて 壁はクロス、床はクッションフロアーを貼ります
to9.jpg

明るくきれいに仕上がりました
to7.jpg

新しい洋式便器を設置して シャワートイレを取付します
省エネに優れたフルオート便座で 音楽も流れます
to6.jpg

手摺の設置、収納棚の設置をして快適なトイレ空間になりました
足腰やひざなどに負担をかけていた苦痛を和らげることが出来ました
to11.jpg

施工後はリフォームして良かったと笑顔をたくさん頂きました 
    13:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

住宅の分電盤(回路数UP)

 住宅分電盤の交換

 今までの分電盤の回路を増やします
sen5.jpg

 10回路+2スペースのスッキリしたタイプです
bun2.jpg

新しい分電盤はカバー付でとても綺麗な分電盤となりました
bun1.jpg
    08:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

洗面所のリフォーム

 洗面所のリフォーム

 床板がフカフカするようになってしまったので、床の下地から直すことにします
   洗面脱衣所の床を直すので、長年使った洗面化粧台も交換することにしました
sen4.jpg
 給水給湯配管を新設するため、壁下地も補強します
sen2.jpg
 水廻りなのでクッションフロアー(木目調)で仕上げます
sen3.jpg
 洗濯機と化粧台周辺は水が飛ぶことがあるため
   不燃化粧パネルで下地の保護と掃除をしやすくしました 
sen6.jpg
 収納スペースを多くすることでスッキリと収めることができます
   床のリフォーム時には化粧台等の交換を一緒におこなうことをお勧めします
sen1.jpg
    18:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新築物件(吉見町)

 新規新築現場の着工開始(吉見町)

4月は天候が安定しなかった日が多かったのですが
月末に水盛遣り方を行い、現在は地業工事が進んでいる物件のご紹介です。
yosimi1.jpg yosimi2.jpg
yosimi3.jpg yosimi4.jpg
まずは上棟目指して建物を支える丈夫な基礎を造っていきます  ブルブルブル
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

地元地域の力で…。

 突然現れた こいのぼり 

連休中は天気が良くて良かったですね 
家族で出掛けたり、家でゆっくり過ごした方、仕事だった方
農作業の方は待ちに待った晴天で忙しかったのでは…
みんな、疲れもあると思いますがリフレッシュ出来たのではないでしょうか。

そんなGW連休も終わり、元気良く仕事が始まりました。

北本市の打合せから、吉見町の現場に向かう途中の事でした …
ちょっとくねった道を車で進んでいくと …

「 んっ んんっ 」

「 おっおおぉぉっー 」

見事に連なったこいのぼりが、気持ち良さそうに春風に泳いでいたのです 
ちょうどいい風に元気良く泳ぐこいのぼり達に、自分も元気をもらった感じでした 

koi3.jpg

私の地元でも50匹程のこいのぼりをこの季節あげています。
ただ、このようなイベントには地元の方々の努力があることを忘れてはいけませんね。
影で数十人の人達が汗を流しながら設置してこの景色があるのです。

どんなイベント(催し物)や祭りなどを行っている地域には、
地元を良くしようとする元気と、人と人とのつながりがあるという表れだと思います 
このような地元の力に拍手です 

5分位の時間でしたが、いい地域だなぁーと感じながら自然を満喫できました 
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

高徳神社

 高徳神社(埼玉県鶴ヶ島市太田ヶ谷617)

会社の地元 鶴ヶ島市太田ヶ谷にある 『 高徳神社 』
創立は大正2年 太田ヶ谷、三ツ木、藤金、上広谷、五味ヶ谷の各字にあった神社を合祀したもの
神域は広く 境内・境外の面積は 5,619坪
この神域には 市の『 野鳥の森 』 が設定されていて 武蔵野の面影が残っています

jinjya1.jpg jinjya2.jpg

近年 初詣参拝者数もかなり多くなり 混雑時には数時間かかるようになりました
鶴ヶ島市出身の芸能人 リトル清原さんも初詣に訪れます
    11:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

旬な食べ物

『 たけのこ 』 は この時期たくさん食べる旬な食べ物です
関東地方にあるものはほとんど孟宗竹と呼ばれるものだそうです
孟宗竹の目利きは
① 頭が緑色のものより黄色のもの
② 節目の間隔が短いもの
③ 根元のイボイボが小さく少なく赤っぽいもの
  このようなものが美味ということです
takenoko1.jpg
コリコリとした歯ごたえと独特の香りがたまらない 古くからの日本人の大好物です
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

振袖

先月、娘の振袖を仕立てるために出掛けました

『 振袖 』は 未婚女性が祭礼や儀礼的な場面で着用する
正装の晴れ着である和服だと知り ひとつ勉強になりました

着物を見るなんてあまりないので 数ある色柄の生地を見ても
何がいいのか私には全くわかりませんでしたぁ

kimono1.jpg
いろいろと試しましたが 着物の色や柄で雰囲気がまったく変わってしまい驚きました
来年成人式を迎えることに なんだか嬉しいような寂しいような…
まだまだ子供だと思っていましたが いつの間にか大人になっていくものですね…
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

玄関ホール

 新築物件の完成が近付いてきました

genkan1.jpg
玄関ホールは綺麗な曲線の框を使って変化を付けています
造り付けの玄関収納は 昼間の自然光を採り入れて明るい空間とし
夜のライトアップで違った雰囲気を造り上げました

お客様をやさしくお迎えいたします…
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あたたかい気持ちに感謝。

 リフォーム完成!

約2週間のリフォーム工事が終わりました。
お世話になったお客様にとっては 暮らしながらの工事でしたので
大変気疲れした時間だったと思います。お疲れ様でした…。

しばらくしてから お世話になったお客様からお礼のお祝い会に招待されました。
その時に頂いたのが この『 手打ちそば 』
soba1.jpg
見事な腕前でとっても美味しかったです
このような気持ちのこもった温かいお礼をしていただき感謝感激です
ごちそうさまでした
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

北田の技

Author:北田の技
☆『住まい』のこと
 ☆ リフォームのこと
  ☆ 日々感じたこと …など

★地域密着で情報発信しています   

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示