FC2ブログ

北田工務店の現場日記

腰壁の加工

 外部の腰壁加工 (川越市)

ni25.jpg ni23.jpg
川越市の現場用に外部腰壁の加工を行いました
細かい加工も大工職にかかればお手の物 …
ni24.jpg
納まりや寸法等は社長と打合せをしながら原寸を見て決めています
任された仕事は工務店としてのプロ根性が高まります
仕上がりが楽しみです
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

『 和 』 のこころ

 アルミすだれ
san5.jpg
和の意匠を持つアルミのすだれを加工しています

san4.jpg
細かな加工作業が必要ですが、完成した商品が現地の建物に
取付されるととてもスッキリと 『 』 をかもしだします
san3.jpg
    09:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

好みによって選べます

 いろいろなデザインがあります

最近はいろいろなデザインの建具が出ています
十人十色、それぞれの住む人の好みに合わせます
yo17.jpg
 洋風にも和風にも合いそうです

yo18.jpg
 ほのかな明かりがこぼれる感じ
    07:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

正解は...。

 数日前のクイズの正解発表です

これは何に使うのでしょう 

ot1.jpg

 答えは … 『 床の間の落し掛 』 でした

yo7_20100823154414.jpg
3m程度あった材料から 現場に一番合った部分を使用しました
    16:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

この材料は・・・

 何に使うのだろう …

ot1.jpg
 これは和室に使う予定です
    さて、どこに使われるのでしょうか …?
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新規物件の材料搬入

 構造材の搬入

今朝から、基礎工事を施工中の材料が搬入しています。
pure1.jpg 
pure2.jpg 
pure3.jpg
上棟に向けて着々と進行しています
    17:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

化粧手摺親柱の加工

手造りで 『 化粧手摺の親柱 』 の加工をします
規格完成品だと味がないためオンリーワンの親柱を造ります

柱芯を出してはさみ 回転させます
kakou5.jpg
丸みを持たせたデザインで削っていきます
陶芸に似た加工方法ですね
kakou3.jpg
ある程度かたちになってから仕上げていきます
kakou4.jpg
このようなデザインになりました
kakou2.jpg
このあと余分な頭を落とします
無塗装品なので現地にて塗装仕上げをして完成です
kakou1.jpg
木を使った手造りのものには温かみがありますね
木目が人の心を穏やかにしてくれそうです
    11:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

木のにおい

材料を仕上げていく段階で 機械を使って削る時がありますが
その時に出る 『 木のにおい 』 がなんともいえませんね

ki3.jpg

荒削りのときと仕上げでは 削られるカンナクズの厚みが違います
カツオブシのような感じがありますね …

材木を加工しているときに 木目がきれいになって
自分の眼の前に見えた時は なんだか笑顔になるんです

日曜大工などをする人はこの感じはわかると思います

木が持っている魅力は こうした木とのふれあいから
人々に伝わるのではないでしょうか …

いいものですよ …
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

しっかり守る

大工工事が進んでいる新築施工現場では
いろいろ気を付けることがあります

その一つが 『 養生(ようじょう) 』 です

youjyou1.jpg

この部屋は真壁和室なので 柱がそのまま仕上がりとなり
完成後も 見える部分ですので キズが付かないように
柱を柔らかいクッション性のある養生材でくるんでいます

建物一件創り上げるまで たくさんの職方が出入りしますので
ちょっとした動きのなかで かどにぶつかってしまうことが
あるので 事前に柱を守る養生をしておくのです
    16:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

休みも終わり・・・

やっと夏らしい天気になりましたね

ご家族で楽しい思い出 出来ましたかぁアップロードファイル

家族サービス お疲れさまでしたアップロードファイル

夏休みも終わり 今日から仕事が始まりました

カシャ キザミも順調に進んでいます
   松梁の加工
kizami53.jpg

カシャ 平角材が多くあります絵文字名を入力してください
kizami54.jpg

まだまだキザミには時間がかかります

組み上げを考えながら真剣に加工しています

頑張るぞぉー おーっ 頑張るぞ。おーっ。
    17:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

丸太の加工準備

丸太がいよいよ登場します

建前に合わせて キザミ をするので 杉の丸太材料をチェックしています

8メートル以上の無垢丸太

maruta9.jpg

どんなカタチで住まいにおさまるか いまから楽しみです

今では滅多に見ないこのような丸太材 迫力がありますよ!
    11:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

小技で一本!

これは何でしょう・・・

p.jpg

材料と材料をつなぎ合わせる 『 ビスケット 』 と呼ばれるブナ材

本当のビスケットのような感じですね

圧縮材なので木工用接着剤の水分でもとに戻り
材料の接着がしっかりできるんです

木工・家具の継ぎ手加工が確実に出来ますよ
    17:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

杉丸太が入荷しました

絵文字名を入力してください 杉磨き丸太の入荷

杉山から伐採後、みがきをかけていた 『 杉丸太 』 が
納品される日がやってきました

カシャ ガッガッガッー 運搬車が入ってきました トラック
   電柱のような生木で見るからに重量がありますね 絵文字名を入力してください
maruta5.jpg

カシャ 元口1尺4寸・末口1尺1寸(φ420×φ330)という太さです 
maruta6.jpg

カシャ 芯持ち柱には背割れが必要です
maruta8.jpg

キザミまでは時間がありますので楽しみは先になります・・・
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

やすらぐって...

絵文字名を入力してください 杉の磨き丸太をつくります

先日、飯能の山から伐採し  絵文字名を入力してください ギィーン
 林内運搬車で運び出した天然杉

sugi75.jpg 

今日はその杉を 『 磨き丸太 』 にする作業に入りましたので
その様子を伝えたいと思います

カシャ 樹木の皮を剥いていきます
migaki4.jpg
杉の樹皮を剥いでいくと いい香りがしてきました
これでは 花粉もありませんから 安心です爆笑
 
ほとんど手作業で 根気がなければできません
migaki11_20090411082522.jpg migaki12.jpg

磨き職人さんの手って 長年の経験から
その木を磨く力加減を調整できるんだろうなぁ

カシャ 磨いてこんなに綺麗になりました
migaki13.jpg
ながーい ながーい 
migaki8.jpg migaki7.jpg

この磨き丸太が建物の一部になるまでは まだまだ先になりますが
自然のムク材が部屋の中にあるって とっても落ち着きます

yasuragi.jpg

いいものをまごころを込めて創りだす

これからも 基本を忘れずに 頑張ります

絵文字名を入力してください ㈱北田工務店:ホームページ
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

杉山からの搬出

伐採・搬出の様子をお伝え致します

杉の大木を山から出す作業をするということで
立会いのために飯能市の山へ向かいました
sugi56.jpg
建物プランを確認し、現物杉の木のどこからどこまでを使うか
慎重に見極めて現地にて長物をカットします
sugi3.jpg sugi11.jpg
カシャ育った向きやキズなどをチェックし、実際の丸太柱をイメージしながら
現木をながめている北田社長
sugi20.jpg
林内運搬車のワイヤーでゆっくりと引いてきます
sugi23.jpg sugi32.jpg
絵文字名を入力してください 山の上には小道が出来ていました
  森林浴のようで気分が晴々しましたgreen202
sugi60.jpg
林内運搬車に積み込まれる様子
sugi66.jpg
カシャ 最初から最後まで原木を見つめ続ける社長
sugi72.jpg
山と空 いよいよ山からおろしますブー
sugi75.jpg
よし! 大活躍の林内運搬車
sugi80.jpg sugi85.jpg
カシャ 無事に公道まで運び出された杉の木
sugi96.jpg
樹齢約90年ということは・・・
第二次世界大戦前から生きているということかぁ…芽
すごいですね絵文字名を入力してください
この杉を丁寧に製材して、磨き上げて、住まいの大黒柱にしたいと想います
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

断熱材工事

床断熱材工事の様子です↓
yukadan4_20090309170033.jpg
根太(ねだ)の間にしっかりと敷き込んでいきます
床断熱材には、『 ビーズ法ポリスチレンフォーム 』の材料を使います。
●水をよせつけません…優れた撥水性が内部結露を
防ぎ、断熱効果を持続させます。
●自己消化性…炎を遠ざけると自然に消える素材です。
yukadan8_20090310101534.jpg

グラスウールによる壁断熱材の施工です(壁面・天井面)↓
kabedan6.jpg
本 グラスウール…グラスウールは、その原料の85%以上が
板ガラスとかビンを粉砕したカレットで、それに厳選された組成
調整用原料を加え、再溶融・繊維化し、バインダー(繊維結合剤)
を加えた工業製品です。ガラス繊維の短繊維製品はグラスウールと
呼ばれ、断熱材・保温材・吸音材の3種類の製品群があります。
tendan_20090310101201.jpg
アスベストとよく比較されますが、グラスウールは人工繊維で
アスベストは天然繊維。性質も異なりまったく違う製品です。
絵文字名を入力してください発ガン性の心配は?
絵文字名を入力してくださいありません。
グラスウールはコーヒーよりも安全です。通常の作業環境では、
ヒト発ガン性例は皆無です。呼吸器系の疾病を起こす危険性もなく、
健康影響には心配ありません。これまで数十年間にわたり世界中の
研究者によって実地されてきた膨大な研究・調査に基づいて
確認された結論です。また、製品には飛散防止剤が入っています。
一度施工されたグラスウールからの再飛散はほとんどありません。
【参照】ガラス繊維協会
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

山を歩いて

建物に使う『杉の木』で良いものがあるということで、
実際にに行って来ました。
自然素材を採り入れた住空間を創り上げる考えです。

yama10.jpg

現地の杉山に着き、成長した自然の樹木を自分の目で確かめてみます。
その材木がどんな環境で育ったものかを知ることは大切なことです。

yama12_20090306100126.jpg

この原材を製材し『みがき丸太』にして、木のぬくもりとやすらぎ
感じられる住まいを考えます。
土台から母屋まで一本物で通すと、8~9メートルになるんです。
とにかく長い材木なので搬入方法も検討します。
杉丸太と間取りとのバランスを考慮して、空間との融合を
あたまのなかでイメージしながら、現地の観察をしました。

yama11.jpg

この大木が住まいを支えて、家族と共にこれから過ごすんだな
思うと、木造住宅の魅力をあらためて感じることができますね。

時代と共に『木の魅力』が消えゆく業界

私達は、木の持つ『ぬくもりとやすらぎ』を大切にしたい

家は単なる箱ではなく、私たちと共に生きながら家族の成長や
思い出を創り出してくれる空間であり、やすらぎの空間でなくては
いけないと考え、自然素材を採り入れた住まいを提案していきますキラキラ
    08:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

耐水シート

外壁の下地にシートが貼られていきますが、このシートは
建物の構造材にとっての寿命を大きく延ばします。
ポリエチレン100%の不織布の耐水・透湿・防風シートです。
風や水分を通さず、水蒸気を通すという性質があり、
住宅の結露防止に高い効果を発揮します。
アスファルトフェルトと比較するとメーカー調べで
●軽さ…約7分の1
●引裂強度…約5倍
●防水性…およそ1.4倍
●透湿性…約50倍以上
tyvek2.jpg
kizon59.jpg
手ではとても切れません。
科学防護服にも使われている素材なんです。
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ヒバの特性

化粧垂木 『ヒバ』 の加工をしています

和風の趣が出る、古来からの美しさ
心がなごみ落ち着きと気品が漂います
k-taruki.jpg
本 樹種名:【ヒバ】羅漢柏・檜葉
   科目:ヒノキ科の常緑針葉樹
ヒバを使った建物では、NHK大河ドラマ「義経」で
注目を集めている岩手県平泉の中心的建物である
中尊寺金色堂(1124年完成)があります。
全体の93%が青森ヒバを使用。800年経った
昭和37年に復元修理をしましたが、腐朽の程度が
小さくその7割が再利用されました。
ヒバには特有の匂いがあります。抗菌性のある
ヒノキチノールが存在することで注目されており、
メロン・ブドウやリンゴジュースのカビ防止などにも
使用できるという安全な天然成分でもあります。

ヒノキチノールには耐久性のほか強い耐湿性があります。
木材腐朽菌に対する耐久度を日本三大美林(秋田スギ・
木曾ヒノキ・青森ヒバ)で比較したところ、ヒバが最も高い
耐久値を示した実験結果があるようです。
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

和の軒天

外部化粧垂木あらわしの天井に使用する杉板の加工が完了しました。

化粧垂木のヒバとの融合がなんとも…和風です

nokiten2.jpg

一枚一枚カンナで仕上げました

材料ひとつひとつにまごころを込めていきます
    14:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

丸太の加工

現場では今日から『土台敷き』の段取りが始まりました。
そろそろキザミも最終段階になりました。

次の写真は、庇桁(ひさしけた)に使う丸太です絵文字名を入力してください
一本もので8.1mあります。
kizami110.jpg
ひさし屋根の形は、軒桁と呼ばれる庇を受ける桁(丸太)を
外部に持ち出しその庇桁に独立柱を立てるものです。
和風建築には非常に似合います。
見た目は軽やかなで圧迫感がなく、私は大好きですグッ

加工場では、棟梁が先日お伝えした化粧柱の加工を
おこなっています。
kizami105.jpg
kizami107.jpg
来月には上棟となりますが、一本一本
このような作業が地道に続けられて木造建築
出来て行くんだなぁ~と日々感心させられます。

お客様の夢と希望を現実にし、笑顔が絶えない『住まい』
を創るため、棟梁・職方とも、毎日が真剣勝負です。
    17:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

通し柱の加工

構造材のキザミは順調に進んでいます絵文字名を入力してください
続いて、『通し柱』の加工に入ります。
long.jpg
1階と2階を一本でつなぐ『通し柱
柱は、屋根や床等を支え基礎に伝える役目があります。
その中でも、『通し柱』は2階建て以上の木造建築物で
土台から軒桁まで1本物で通した柱のことです。
long2.jpg
1本の柱が1・2階まで通っていると、簡単に考えると
建物は強くなりそうですが、たくさん使えば強い建物が
出来る、というわけではありません。
通し柱にはほぞ穴をあけ、横架材(梁材)のほぞを差し込んで
柱と梁をつなぐので、四方から横架材がくるような建物の内部では
柱の断面欠損が多くなるため、通し柱の役目が果たせなくなります。
long3.jpg
本参考(建築基準法施工令第43条5)
階数が2以上の建築物におけるすみ柱又はこれに準ずる柱は、
通し柱としなければならない。ただし、接合部を通し柱と同等
以上の耐力を有するように補強した場合においては、この限りでない。

構造計算偽造問題や阪神大震災後から法律が改正されたり、
さまざまな検査基準が強化されたので、信頼できるプロに任せれば
安心できる住まいが出来るようになりました。
建築のみならず、医療・電気さまざまな技術の進歩は
すごいですね絵文字名を入力してください
    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

北山丸太

住まいの個性を引き立てる材料があります。
居室の一部に『丸太の柱』をたてる計画です絵文字名を入力してください

絵文字名を入力してくださいこれがその 丸太 です
maruta.jpg
(京都 北山 杉みがき丸太)

北山丸太は、室町応永年間頃から始まったとされ、
六百年の歴史を有します。また、通直真円で元末がなく、
年輪がこんでいるのが特徴とされています。
製品材や一般丸太と比較しても、『曲げ試験結果
(第54回日本木材学会大会発表)』から性能が優れており、
本来の意匠的な使い方の他、構造材としても注目されています。

この柱は直径約9寸2分(280㎜)あります 絵文字名を入力してくださいスゴイッ
太くて立派な姿に見惚れてしまいます。
まるで、相撲部屋の片隅にある鉄砲柱のようですね(稽古の柱は桧)。

本鉄砲とは…鉄砲柱向かって行う突きの稽古。突くと同時に
バランスよく足を運ぶ稽古でもある。腰を入れ、足を出しながら
左右交互に力強く突く。腕力などを鍛える目的もある。
押す力を付けるのと同時に足の運び方を習得するための稽古

美しさと力強さを兼ねそなえた北山丸太を使い、
オンリーワンの住まいを考えていきます鉛筆

    07:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

柱の『ほぞ』加工

今週、桧の管柱柱が入ってきました
kizam(54.jpg
絵文字名を入力してください柱の“ほぞ”加工の様子です絵文字名を入力してください
kizami67.jpg
絵文字名を入力してください墨を確認しながら加工作業を進めます絵文字名を入力してください
kizami90.jpg
絵文字名を入力してください加工後の姿です
kizami74.jpg
土台や梁に“ほぞ穴”を掘り、柱が立ちます
    07:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

継手と仕口の話

みなさんは構造材の つなぎ部分のことを
継手』 『仕口』ということをご存じですかぁ絵文字名を入力してください

簡単にいうと、継手・仕口ともに二つ以上の
部材を大工さん(プレカット)が加工して絵文字名を入力してください
つなぎ合わせる方法です

継手』は部材同士を同じ方向でつなぎ
合わせる方法です。

また、『仕口』とは、材と材を交差させるなど
一定の角度をもたせて継ぐ方法です。

ダウンロードのところのマーク継手(腰掛けかま継ぎ)の女木
kizami45.jpg
ダウンロードのところのマーク継手(腰掛けかま継ぎ)の男木
kizami47.jpg
ダウンロードのところのマーク仕口(蟻掛け)の男木
kizami48.jpg
ダウンロードのところのマーク仕口(蟻掛け)の女木
kizami(43).jpg
建物絵文字名を入力してください』はこのような “つなぐ” という方法で
大きく丈夫に組まれていきます
さらに、羽子板ボルトやアンカーボルト、
筋かいプレート等で強度を保ちます手をつなぐ

このつなぎの部分は、横からみたら簡単に
くっついているようにしか見えないんですよー
機会があったら 上から覗いて見てくださいグー!
けっこう複雑ですよぉー
    08:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

味があります

昨日はいいでしたね。今日も気温はマズマズ
職方は黙々とキザミ加工を進めています絵文字名を入力してください
kizami(28).jpg
にそって慎重・正確に・・・絵文字名を入力してください
kizami(29).jpg
きざみ終わった加工後の継ぎ手・仕口はがありますねぇ
kizami(30).jpg
    09:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

いろいろあるんです

(はり)』はいろいろな寸法を使います絵文字名を入力してください
横架材として使いますが、間取りに合わせて
梁背寸法を決めていくんですね  絵文字名を入力してください
kizami(24).jpg

横に回って 断面を見てみましょう
絵文字名を入力してくださいこれは加工前の梁材
滅多に見ない部分ですよね
kizami(23).jpg

大きな空間をつくるためには 梁背をおおきくします
1尺2寸(約360㎜)の大きな材料がありますね
kizami(13).jpg

前回ご紹介した 松梁 は加工が進んで
このような姿になってます
kizami(27).jpg
    08:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

松の梁材って

さて、加工場には材木市場から仕入れた
小屋組の松梁が届きました

最近は集成梁が多くなって、なかなか見ない
材木となってしまいましたが、古来からの
伝統的な本格木造住宅を造り上げるためには
必要な構造材です
絵文字名を入力してください
matuhari.jpg
棟梁の指示に従って、職方達は真剣に
キザミをしていきますさしがね トントントン

今日は冬晴れのいい天気になりましたにっこり
    18:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

工場が稼働して・・・。

現在の土台・柱のキザミ加工の様子です
kizami(6).jpg
墨付け部分を一本ずつ正確に加工していきます
kizami(7).jpg
金物に頼らず古来からの継ぎ手・仕口により、
建物の強度を確保します
職人のによって絵文字名を入力してください見事に仕上がりました絵文字名を入力してください
kizami.jpg
    07:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

北田の技

Author:北田の技
☆『住まい』のこと
 ☆ リフォームのこと
  ☆ 日々感じたこと …など

★地域密着で情報発信しています   

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示